ベイ位置づけのモールが極めて何も変わってなくて逆に驚いた

久しぶりにショップ町じゃなく、ベイ立場のモールをめぐってきました。
より長く来て無くて、既にどれくらい風だろう?
前年の秋には行ったような気がするから、約通年風ほどでしょうか。

いやに様変わりしてるんじゃないかと期待してたんですけど、とても何も変わってなかったです。
通年も経てば些かほど何か変調があっても良いと思うんですけど、見事にただただでしたね。
メタル製の長椅子はまだ時たま錆びてるし、海の水は佳麗じゃないし、広場も閑散ってしてるし。

どちらかと言うとショップ町の方が変調が酷いですね。
ショップ町の玄関に、ぐっすりテナントが変わるハコがあるんですよ。
ある時は軽食屋だったり、靴屋だったり、土産物屋だったりといった、これまでに何度も入れ替わってきましたがそのいずれもが少ない循環で敗北していくんです。

それでショップ町では一時屋残りなんて呼ばれてたんですけど、先日横で永年暖簾を開いてる書店がそこを買い取ったみたいで、二事項続けて書店になってました。

そう言えばアメカジショップの入ってたトコにたこ焼き屋氏が入ってました。
あのハコも地味に移り変わりが酷いんですよね。
アメカジショップの前は何だったかな、たしか焼鳥屋だったというんですけど、で、その正面がキャッシングディーラーが入ってたような?

スタッフ氏が段ボール一杯の口座ティッシュを配ってたのを、妙に憶えてるんですよね、ちょい思い出深い。
昔は大層ティッシュ配りの他人が居たものだけど、最近はとんと見かけません。
何とかティッシュに宣伝乗せるによって、WEBに宣伝差し出すほうが安いのかな~なんて思った太陽でした。http://modelogp.org/