サトイモコロッケを作ったらフレーバーが低くて、ついつい我が家のコロッケが欲しくなった

サトイモでコロッケを作っても喜ばしいよと聞いたので、さっさと作ってみたところ味わいがうすーい!
全くないわけじゃないんです、ちゃんとサトイモの味わいはしてるし、一緒に混ぜた輪切りウインナーの味わいもほのかにします。
も決定的に味わいがないんです。
おかしいなあ、きちんと味付けしたはずなのに、何故あんなに塩分が足りない感じに仕上がっちゃったんですかね?
サトイモって案外味わいが付かないアイテムなのでしょうか?

ともかく、しょう油をチョロっと垂らして食べたら心からおいしくなったので、成績オーライなんですけど。
けれども何となく食するときに味付けしなくても嬉しいって言うのが夢なんですよね。
おや、旨いコロッケが食べたくなってきました。

そう言えば前にお副食屋さんで買ったコロッケはかなり肉肉しい気分でしたね。
塩分こしょうがきいていて、まさにお副食といった感じです。
これも美味しかったんですけど、家では昔からコロッケと言えば少々甘めの味付けなので、些かグッズ足りませんでした。

甘辛く濃い目に味付けしたミンチというポテトサラダを和えて、それに衣をつけて揚げてあるんですよ。
オヤツにもなるしオカズにもなるし、コロッケってホント優秀な調理だ。
あとチーズが入ったのも良いですね。
チーズとジャガイモの運気って素敵か。
ついに食べたときはこれからびっくりでしたよ、あんなコロッケもありなのかって。

思えばクリームコロッケ罹るものがあるんですから、チーズが入ってたとしても何の疑念も無いんですけど、そう言うことを置き忘れるくらいにチーズインコロッケは私の中で革新的なグッズだったんです。

それでもだいたい、でも当然我が家のコロッケが一番なんですけどね。http://pianist-movie.jp/